トピックス>> 一覧

2018年12月度 議員活動報告

 新年明けましておめでとうございます。昨年は私の議員活動や後援会活動に対し大変お世話になり心から厚くお礼申しあげます。本年も変わらぬご指導・ご支援をお願いいたします。

 12月2日に恒例の「松本順一 市政研究会」を開催しましたところ、多くの皆さんの参加を頂き心から感謝申し上げます。「議会活動報告」では話に耳を傾けていただき、また、「語ろう会」では、参加いただいた皆さんと楽しく懇談ができたことをうれしく思います。

 市政報告の中では、突然でしたが、次期選挙(平成31年4月執行)には出馬せず、後任の「久野すが子さん(パナソニック勤務)」に「たすき」をつなぐことを申し上げました。多くの参加者は、驚かれた様子でしたが、パナソニックの地方の議員としては初めての女性候補となり、女性の視点からも市政発展と市民の暮らし良さを実現してくれるものと期待しています。12月議会が終了し、年末から年始の挨拶回りには、久野さんに同行していただくとともに、私の「生き活きプレス(新春号)」の駅頭配布も一緒に対応していただいています。新人候補者にとっては、政治活動期間が極めて短い中にありますが、私も任期を全うしつつ、後任の志が実るよう精一杯活動させていただきます。

 本年の干支(えと)は、「己 亥(つちのと い)」で、文字の意味するところは「乱れを直し、新しいものが芽生える年」と言われています。今年は、「平成」の元号が変わり、市としては4月1日より中核市に移行するなど、変化の多い年となります。加えて、昨年は災害に見舞われた年でもありました。危機管理体制の充実や災害や犯罪に対する「安全・安心」な暮らしを実現することが重要課題です。今年も、イノシシのごとく前を向いて、果敢に進化できるよう取り組んでまいります。また、今年は選挙イヤーとなります。「大阪府議会選挙」「寝屋川市長、市議会選挙」「衆議院補欠選挙」「参議院選挙」が4月から7月にかけて執行されます。私たちの今後の暮らしを決めていく重要な、また、チャンスの年でもあります。近年、投票率の低下が課題となっていますが、候補者の公約に耳を傾け、棄権することなく託せる人に投票していきたいものです。

 今年も、皆様にとってより良い年になる様、また、健康で生き活き暮らせるように心からお祈り申し上げます。

平成30年12月吉日
寝屋川市議会議員  松本 順一

【 11 】月度市政相談件数

No. 相談内容 件数 No. 相談内容 件数
1環境行政(ゴミ、公害等) 7福祉行政(老人、障害、保育等)
2教育行政(学校、社会教育等)11 8保健・医療行政・ 介護保険(病院等)
3交通安全行政(交通事故、不法駐車等) 9商工農業行政(労働、消費者等)
4上下水道行政(雨、汚水、水等) 10その他(斡旋、事業相談等)
5建設行政(住宅、土地等) 総  件  数32
6土木行政(道路、河川等)