トピックス>> 一覧

2018年6月度 議員活動報告

 寝屋川市議会議員の松本順一です。まず、6月18日(月)午前7時58分に発生した「大阪北部地震」により、お亡くなりになられました方々にお悔やみを申し上げますとともに、被災されました方々にお見舞い申し上げます。また、7月6日(金)から、西日本に降り注いだ記録的豪雨により、甚大な被害が広範囲で発生しました。重ねてお悔みとお見舞いを申し上げます。

 「大阪北部地震」では、本市は震度5強の揺れに見舞われ、軽傷者9名、家屋半壊2棟、一部損壊792棟(7月6日現在)の被害状況が報告されました。地震後の余震や大雨による2次災害に気を許すことができない日々を過ごさなくてはなりませんでした。

 公共施設関係では、市立総合センターの4階(私立中央図書館、自習室、研修室等)が閉鎖せざるを得なくなったほか、この震災でブロック塀の下敷きになり命を失った2人の出来事に対する対応策として、ブロック塀の調査や、封じ込めや囲い込みのアスベストによる環境影響、その他全ての公共施設の点検作業が行われました。現在それらに対する今後の修繕等に関する協議を行っているところです。

 6月市議会定例会が6月15日(木)から7月4日(火)の20日間の会期でスタートした矢先の発震でしたが、議会としては、震災対応を最優先にすることが必要との判断で、一般質問日程を会期後半に回し、予定していた常任委員会協議会(所管質問)を取りやめることを決定するとともに、市長に対して、「危機管理の在り方及び庁舎の安全性の確保」に関する緊急要望を提出し、危機管理体制の全庁的再検討、アスベスト対応、被害状況の精査と公共施設の安全性の確認などについて要望しました。

 これらについては「心・生き活きプレス(VOL94)」で報告させていただきますのでご覧いただければ幸いです。

 6月9日(土)に恒例の四季の行事を開催させていただき、潮干狩りに行ってまいりました。自然の中で、楽しい一日を参加いただいた市民の皆さんと過ごさせていただきました。「自然の大切さ」と「自然災害の恐ろしさ」を改めて体感した月になりました。

 7月になりますと、各地域で夏祭りや盆踊り大会が開催されます。また本年の「寝屋川まつり」は7月28日と29日に開催されます。各会場で市民の皆さんと有意義なひと時を過ごしたいと考えています。お世話役の皆さんには、心から敬意を表しますとともに、熱中症にはくれぐれもご注意いただき対応されますことをお祈りいたします。

平成30年7月吉日
寝屋川市議会議員  松本 順一

【 6 】月度市政相談件数

No. 相談内容 件数 No. 相談内容 件数
1環境行政(ゴミ、公害等) 7福祉行政(老人、障害、保育等)
2教育行政(学校、社会教育等) 8保健・医療行政・ 介護保険(病院等)
3交通安全行政(交通事故、不法駐車等) 9商工農業行政(労働、消費者等)
4上下水道行政(雨、汚水、水等) 10その他(斡旋、事業相談等)
5建設行政(住宅、土地等) 総  件  数36
6土木行政(道路、河川等)