トピックス>> 一覧

2017年11月度 議員活動報告

 11月13日(月)に会派構成員変更の届出をしました。私の所属する「新生ねやがわクラブ議員団」は4名から3名体制の1名減となり、「新風ねやがわ議員団」に1名加わった事から、第1会派が公明党市会議員団から新風ねやがわ議員団に変わりました。わが会派は、従前と変わらず5番目になります。「議会力は会派人数」と言われますが、3名の議員になってもさらに会派力を高め、他会派との連携と、理事者への影響力ある勢力として今後も活動してまいります。

 同日15時から、来年度(平成30年度)の予算編成に対する、会派としての市政全般にわたる「予算要望・提言書」を北川市長に提出し意見交換を行いました。内容は大項目8項目(①安全で安心できるまち12項目 ②健康でいきいきくらせる街づくり15項目 ③夢を育む学びのまちづくり14項目 ④快適でうるおいのあるまちづくり11項目 ⑤環境を守り育てるまちづくり3項目 ⑥活力あふれる賑わいのまちづくり4項目 ⑦市民が主役のまちづくり3項目 ⑧将来を見据えた自治経営9項目)で計71項目について要望しました。席上、北川市長の挨拶の後、私からは、平成28年度決算に対する評価をするとともに、平成30年度も引き続き厳しい財政状況が続くとの認識にたち、現在「第5次総合計画後期基本計画」「まち・ひと・しごと創生総合戦略」「公共施設等総合管理計画 個別計画」「中核市移行」などを始め多くの街づくり計画が実行また策定がされるなか、平成30年度はそれらの整合性を図りつつ、「変えていくもの」と「変えてはならないもの」を共有化し、将来の街づくりに繋がる施策を重点的に推進していくとともに、職員の働く意識の改革と育成の必要性などを強く訴えました。この予算要望・提言内容については、来年2月19日に文章で回答を受け、平成30年度予算(案)として盛り込まれることになります。私たちの要望内容が具体的な形で示されるようにフォローしてまいります。

 11月4日(土)の後援会「四季の行事」開催に引き続き、「第15回松本順一市政研究会」を11月26日(日)に開催させていただきました。今年も多くの支援者の皆さんに来場いただき、心から感謝しています。私の活動内容や思いが少しでも伝われば幸いです。お誘い頂いた後援会幹事の皆さん、運営して頂いたスタッフの皆さんに心から感謝申し上げます。

 年の瀬を迎え、一年間のご指導ご鞭撻に心より感謝申し上げますとともに、ご健勝にて新春を健やかにお迎えいただきますようお祈り申し上げます。

平成29年12月吉日
寝屋川市議会議員  松本 順一

【 11 】月度市政相談件数

No. 相談内容 件数 No. 相談内容 件数
1環境行政(ゴミ、公害等) 7福祉行政(老人、障害、保育等)
2教育行政(学校、社会教育等) 8保健・医療行政・ 介護保険(病院等)
3交通安全行政(交通事故、不法駐車等) 9商工農業行政(労働、消費者等)
4上下水道行政(雨、汚水、水等) 10その他(斡旋、事業相談等)
5建設行政(住宅、土地等) 総  件  数43
6土木行政(道路、河川等)