トピックス>> 一覧

2017年6月度 議員活動報告

 先日7月6日と7日に北九州を襲った、記録的豪雨で多くの市民が尊い命を奪われ、家屋を始め甚大な被害が発生しました。心からご冥福をお祈り申し上げますとともに、お見舞いを申し上げます。一日も早い復旧復興をご期待するものです。2014年8月(今から3年前)広島での土砂災害や、本市でも2012年(今から5年前)の8月14日の短時間豪雨での災害が思い出されます。本市に於きましても教訓を基に自然災害対策や減災対策は進めてはいるものの、何時起こるか予想がつきにくい災害対策について改めて対応策の早期化を求めてまいります。

 6月15日(木)から7月4日(火)まで、20日間にわたり6月市議会定例会が開催されました。条例の制定や改正、人事案件等36案件について慎重に審査し、全ての案件について可決・成立しました。これらにつきましては「心・生き活きプレス(VOL88)」で報告させていただきますのでご覧いただければ幸いです。

 さて、6月定例会期間中に注目すべき内容が2点ありました。1点目は公立幼稚園の今後の運用について、2点目は職員の働き方改革についてです。公立幼稚園については、公立幼稚園(現在5園)の園児が激減し、その内2園(神田幼稚園と南幼稚園)では、4歳児がそれぞれ8名で学びを行っていることから、平成31年4月に両園を統合(神田幼稚園を廃園)する案が提出されたこと。2点目は役所職員が、慢性的な残業(深夜に及ぶ部署が散見されてきている)が多くなり、体調を壊して長期療養者が増えつつあることです。何れの内容とも、本年3月定例会の私の代表質問で指摘をしてきたものであり、今後については現状を改めて確認・検証し、対応策を講じるよう求めてまいります。

 さて、7月になりますと、各地域で夏祭りや盆踊り大会が開催されます。また本年は、久々に寝屋川まつりが7月29日と30日に開催されることが決定しています。今年もご案内を頂いた地域へは可能な限りお伺いし、市民の皆さんと楽しいひと時を過ごしたいと考えています。お世話を頂く役員の皆さんには、心から敬意を表しますとともに、熱中症にはくれぐれもご注意いただき対応されますことをお祈りいたします。

平成29年7月吉日
寝屋川市議会議員  松本 順一

【 6 】月度市政相談件数

No. 相談内容 件数 No. 相談内容 件数
1環境行政(ゴミ、公害等) 7福祉行政(老人、障害、保育等)
2教育行政(学校、社会教育等) 8保健・医療行政・ 介護保険(病院等)
3交通安全行政(交通事故、不法駐車等) 9商工農業行政(労働、消費者等)
4上下水道行政(雨、汚水、水等) 10その他(斡旋、事業相談等)
5建設行政(住宅、土地等) 総  件  数26
6土木行政(道路、河川等)