トピックス>> 一覧

2017年5月度 議員活動報告

 3月25日にスタートした「ねやがわさくら☆プロジェクト」は4月6日で終了し、打上川治水緑地の桜のライトアップを鑑賞いただいた市民は、3万5千人と報告がありました。今年は桜の開花が遅かったため、ライトアップが終了するころに満開となり少し残念な気持ちになりましたが、昼夜問わず多くの市民に来場いただき、気に入った場に行き様々なポーズを取り、桜をバックにスマホを向けている姿をみることができ、桜の魅力と美しさを改めて感じたところです。来年もまた、更にバージョンアップして開催してまいりたいものです。

 5月17日(水)から19日(金)の3日間にかけて5月臨時会が開催されました。この臨時議会は、平成29年度の議員の役割(役職)を決める重要なもので、各会派の幹事長を中心に会派間調整で決定されます。私は過去2年間にわたり、建設水道常任委員会に所属し、「街づくり」を中心とした予算審議や、各種条例案件の審議をしてまいりましたが、本年度は文教常任委員会に所属することになりました。幼稚園から中学校までの学校教育を始め、文化・スポーツ・青少年育成などの社会教育などが分野で、「人づくり」を担当します。また、枚方寝屋川消防組合議会の議員、会派(新生ねやがわクラブ議員団)の幹事長も務めることになりました。市民福祉向上と議会運営の活性化に向けて今後も果敢に活動してまいりますので変わらぬご支援をお願いいたします。

 昨年10月21日に私の郷里で発生した「鳥取県中部地震(震度6弱)」の復興状況を視察するため、5月1日に帰省し、町の様子を見回るとともに、倉吉市の庁舎で石田耕太郎市長と懇談をさせていただきました。昨年11月の「松本順一市政研究会」で皆さんからお預かりした義援金を、12月に石田市長に直接お渡しした経過があり、石田市長から「大切に使わせていただいている」とのお礼の言葉を改めて頂くとともに、震災後の現状について進捗を伺いました。町中では未だ家屋の屋根にはブルーシートで覆われており、庁舎も壊れたガラスが未だ修繕されず、ベニヤ板で覆っているなどまだまだ元の状態に戻るには時間と財源と人手が必要と感じました。マスコミからの報道も以降ほとんど無いことから関心が薄れてしまっている感がありますが、今後も復興状況を大阪の地から見守っていきたいと考えています。本市に於きましても、一般家屋の耐震化が計画通りに進んでいない状況にあります。更に対応策を講じるよう取り組んでまいりたいと考えています。

 6月10日には恒例の四季の行事として潮干狩りに行ってまいります。参加の皆さんとの交流を深めてまいります。また、6月15日(木)から7月4日(火)までの会期で6月市議会定例会が開催されます。新たな気持ちで臨んでまいりますのでよろしくお願いいたします。

平成29年6月吉日
寝屋川市議会議員  松本 順一

【 5 】月度市政相談件数

No. 相談内容 件数 No. 相談内容 件数
1環境行政(ゴミ、公害等) 7福祉行政(老人、障害、保育等)
2教育行政(学校、社会教育等) 8保健・医療行政・ 介護保険(病院等)
3交通安全行政(交通事故、不法駐車等) 9商工農業行政(労働、消費者等)
4上下水道行政(雨、汚水、水等) 10その他(斡旋、事業相談等)
5建設行政(住宅、土地等) 総  件  数27
6土木行政(道路、河川等)