トピックス>> 一覧

2017年4月度 議員活動報告

 3月25日にスタートした「ねやがわさくら☆プロジェクト」は4月6日で終了し、打上川治水緑地の桜のライトアップを鑑賞いただいた市民は、3万5千人と報告がありました。今年は桜の開花が遅かったため、ライトアップが終了するころに満開となり少し残念な気持ちになりましたが、昼夜問わず多くの市民に来場いただき、気に入った場に行き様々なポーズを取り、桜をバックにスマホを向けている姿をみることができ、桜の魅力と美しさを改めて感じたところです。来年もまた、更にバージョンアップして開催してまいりたいものです。

 桜が葉桜に衣替えしたころには、寝屋川市駅西側の寝屋川沿いにつつじが咲き誇ります。これもまた多くの市民の皆さんの目と心を和ましてくれます。私も持参のカメラで写真を撮っていた時、自転車に乗った女性がわざわざ自転車から降り、「奇麗ですよね!写真撮っておられたのですね。私も写真撮るのが好きなのですが、このネヤガワのつつじも本当に奇麗で、駅の前周辺では、鯉のぼりも泳いでいて最高の写真スポットでした!!」と瞼を光らせて訴えてくれました。草花は人々の気持ちを豊かにする魔法使いなのですね。この魔法を更に拡充して、魅力あるまちづくりに更に努めなければならないと痛感したところです。

 4月1日から、寝屋川市も新年度がスタートしました。新入職員を29名受け入れ、思いも新たに勤務しています。同時に職員の人事異動が発令され、多くの職員が新たな部署で勤務についています。私も約1日間かけて、職場を巡回し様子を確認してみました。異動した職員は部署が変わって不安はあるとは思いますが、新たな部署の役割を自覚しながら職員一丸となって市民生活維持向上のため職責を全うしてほしいと考えています。

 私も、この4月で改選後3年目の折り返し点を迎えました。心新たにまた日々新たな気持ちで今後とも粉骨砕身活動してまいります。 5月17日(水)~29日(金)の予定で5月臨時会が開催され、平成29年度の議会の新たな役員体制が決まることになります。新年度の役職は全く白紙ですが、何になろうとも市民生活と将来の街づくりに目線を向けつつ活動してまいりますので、今後ともご支援をよろしくお願いいたします。

平成29年5月吉日
寝屋川市議会議員  松本 順一

【 4 】月度市政相談件数

No. 相談内容 件数 No. 相談内容 件数
1環境行政(ゴミ、公害等) 7福祉行政(老人、障害、保育等)
2教育行政(学校、社会教育等) 8保健・医療行政・ 介護保険(病院等)
3交通安全行政(交通事故、不法駐車等) 9商工農業行政(労働、消費者等)
4上下水道行政(雨、汚水、水等) 10その他(斡旋、事業相談等)
5建設行政(住宅、土地等) 総  件  数26
6土木行政(道路、河川等)