トピックス>> 一覧

2015年11月度 議員活動報告

 11月13日(金)の16時から、来年度(平成28年度)市の予算編成に対し、会派からの予算要望を提出しました。要望は市政全般にわたり大項目8項目(①安全で安心できるまち10項目 ②健康でいきいきくらせる街づくり17項目 ③夢を育む学びのまちづくり6項目 ④快適でうるおいのあるまちづくり10項目 ⑤環境を守り育てるまちづくり3項目 ⑥活力あふれる賑わいのまちづくり5項目 ⑦市民が主役のまちづくり7項目 ⑧将来を見据えた自治経営9項目)の計67項目について要望しました。また引き続き、現在国が進めている、少子高齢化対策や人口減少に対する歯止めをかける対応策として、各市が策定を進めている「まち・ひと・しごと創生総合戦略の策定」の庁内素案(「人口ビジョン」及び「創生総合戦略」)について、議会に対しても意見を求められていたことから、会派としての考え方を示させていただきました。予算要望については、来年2月に文章での回答と、具体的な予算書(案)として回答されるとともに、創生総合戦略については、パブリックコメントを経て、来年2月頃には策定されることになります。いずれにせよ、寝屋川市や市民生活に直結する重要な計画になるため、注目していくとともに、私たちの要望内容が、具体的な形で示されるようにフォローしてまいります。

 11月29日(日)に13回目を迎えた「松本順一市政研究会」を開催させていただきました。今年も忙しい中多くの支援者の皆さんに来場いただき、心から感謝しています。今回は、統一地方選挙後初めての市政研究会であり、ご支援に対する感謝を申し上げるとともに、最近の議会運営、特に議長に就任させていただいた後の議会運営の様子や、議会の諸課題研究会を立ち上げ議会の改革や見える化を積極的に推進していることなどを報告させていただきまし。また、今年福島市に2回足を運び、震災の復興状況についても報告させていただきました。海岸沿いでは新しい街づくりが進んできている感がいたしましたが、除染作業はなかなか進まず、福島第1原発近くのまちは、ロープが張られ車も入ることができず閑散としている状況でした。今後も復興に対して私たちの変わらぬ支援が必要と痛切に感じたところです。私の活動内容や思いが少しでも伝われば幸いです。お誘い頂いた後援会幹事の皆さん、運営して頂いたスタッフの皆さんに心から感謝申し上げます。


 年の瀬を迎え、この一年間のご指導ご鞭撻に心より感謝申し上げ、ご健勝にて新春を健やかにお迎えいただきますようお祈り申し上げます。

平成27年12月吉日
寝屋川市議会議員  松本 順一

【 11 】月度市政相談件数

No. 相談内容 件数 No. 相談内容 件数
1環境行政(ゴミ、公害等)7福祉行政(老人、障害、保育等)
2教育行政(学校、社会教育等)8保健・医療行政・ 介護保険(病院等)
3交通安全行政(交通事故、不法駐車等)9商工農業行政(労働、消費者等)
4上下水道行政(雨、汚水、水等)10その他(斡旋、事業相談等)
5建設行政(住宅、土地等)総  件  数26
6土木行政(道路、河川等)