トピックス>> 一覧

2015年7月度 議員活動報告

 7月から8月にかけて、寝屋川市内の各自治会や各種施設で、恒例の夏祭りや盆踊りが開催されます。金曜日・土曜日・日曜日に集中するため、ご案内を頂いたところを中心に、マイカー(アシスト自転車ですが)を漕ぎながら数件の開催場所を移動しています。今年は、議長としてセレモニー開催時の来場とご挨拶の依頼になっていることが多く、そのご要望に可能な限り応えられるよう、訪問する順番と到着時間の調整をしつつ汗だくになって行動しています。伺ったそれぞれの会場では、思考を凝らした夜店で楽しく遊んでいる親子や、囃子に合わせて踊りを楽しく踊っている姿を見ることができ、私自身も嬉しさを感じさせていただいています。また、来賓席で他の来賓の方々と交わす対話にも花が咲きます。暑い夏のひと時が、主催者の努力によって毎年積み上げていただき、良き思い出として記憶に残ることは、寝屋川市が活力ある街として、また、子供にとっても語り継がれていくことになると考えます。お世話をして頂いている自治会役員の皆さんには心から感謝と敬意を表明したいと思います。私も、現場を確り回りながら、市民の声をお聞きし、行政に意見反映していくことが、正に議員としての重要な仕事と考えていますので、今後ともこれらの機会を大切にして行動してまいりたいと考えています。

 寝屋川市では各地域のお祭りの集大成として、8月29日と30日の両日、打上川治水緑地で「寝屋川まつり」が盛大に開催されます。是非皆さんお揃いでご参加いただければ幸いです。

 既にご承知とは思いますが、寝屋川市出身で、啓明小学校、第5中学校を卒業した、吉本興業の漫才師「ピース」の“又吉直樹”さんが、「火花」で芥川賞を受賞されることになりました。心からお祝いを申し上げます。受賞が決まった翌日の17日に、又吉さんの母校である市立第5中学校での「お祝いの垂れ幕式」に参加させていただきました。大関豪栄道と共に、寝屋川市出身の人材を通して本市を内外にPRできることは大変喜ばしいことです。私も精一杯ご両名と寝屋川市をPRし続けてまいりますが、出身者が生まれ育った寝屋川市を、誇れるに値する街として着実に変貌を遂げていくことが、私たち議員の務めであると改めて思い、果敢に活動してまいりたいと考えています。

平成27年8月吉日
寝屋川市議会議員  松本 順一

【 7 】月度市政相談件数

No. 相談内容 件数 No. 相談内容 件数
1環境行政(ゴミ、公害等)7福祉行政(老人、障害、保育等)
2教育行政(学校、社会教育等)8保健・医療行政・ 介護保険(病院等)
3交通安全行政(交通事故、不法駐車等)9商工農業行政(労働、消費者等)
4上下水道行政(雨、汚水、水等)10その他(斡旋、事業相談等)
5建設行政(住宅、土地等)総  件  数33
6土木行政(道路、河川等)