トピックス>> 一覧

2015年2月度 議員活動報告

 皆様におかれましてはご健勝にて活躍の事とお喜び申し上げます。よく言われることですが、1月は「行く」、2月は「逃げる」、3月は「去る」のことわざのように、新しい年を迎え月日が経つ速さを痛感しています。特に2月は28日までですから余計に感じているのかもしれません。加えて、4月に向けた統一地方選挙の準備とも重なり、日々慌ただしく活動していることも要因なのでしょう。時間に流されるのではなく、一日一日を大切に、計画性をもって活動させていただくようにしたいと考えています。

 2月22日に2つの大きい行事が開催されました。一つは第2回目となる「寝屋川ハーフマラソン大会」。もう一つは民間団体が企画開催した「ハッピーバルーンフェスティバル」です。2つの行事の掛け持ち参加は、タイトなスケジュールとなりましたが、どちらとも多くの市民の参加と、多くのスタッフにより、盛大に開催されていました。ハーフマラソンではランナーに心からの声援を贈り、バルーンフェスティバルでは、参加者全員がバルーンを大空に放つときの感動を頂くことができました。行事の企画開催に尽力いただいている皆さんに感謝と敬意を表するとともに、これらの行事を通じて、市民と市民同士の絆が深められるように思いました。住みよい街の定義はそれぞれ皆さんお持ちと思いますが、これらの行事もその重要なものになると私は考えています。

 3月市議会定例会が2月24日開催の議会運営委員会から実質的にスタートし、3月2日(月)から19日(木)までの会期で開催されています。この3月定例会は、新年度予算審議があることなどから、定例会の中では最もボリュームがあります。私は、3月10日(火)に、会派を代表して質問をさせていただきましたが、今定例会は、改選時期を4月に迎えるため市政運営方針が示されないことから、日常の行政課題や、今後予定されている施策(会派から要望し、盛り込まれた多くの施策内容)を中心に質問させていただきました。市民の住みよさがより実感していただけるよう、また、安全・安心がより確保できるよう、代表質問に対する答弁をもとに、私が所管する文教常任委員会等で詳細の確認をし、審議してまいります。

 定例会が終われば、いよいよ統一選挙に向けた準備を本格稼働していかなければなりません。今までの議員活動と、今後4年間の市政に対する思いや政策について訴え続けてまいります。厳しい選挙となりますが、力の限り戦ってまいります。ご支援を賜りますことを心よりお願い申し上げます。

平成27年3月吉日
寝屋川市議会議員  松本 順一

【 2 】月度市政相談件数

No. 相談内容 件数 No. 相談内容 件数
1環境行政(ゴミ、公害等)7福祉行政(老人、障害、保育等)
2教育行政(学校、社会教育等)8保健・医療行政・ 介護保険(病院等)
3交通安全行政(交通事故、不法駐車等)9商工農業行政(労働、消費者等)
4上下水道行政(雨、汚水、水等)10その他(斡旋、事業相談等)
5建設行政(住宅、土地等)総  件  数28
6土木行政(道路、河川等)