トピックス>> 一覧

2014年11月度 議員活動報告

 11月21日(金)の11時から、来年度(平成27年度)予算編成に先立ち、会派からの予算要望を文章にて提出しました。要望は市政全般にわたり重点17項目について要望しました。その会場で私は会派を代表し、財政状況が厳しい中にあっても普通会計で10年連続黒字を果たしていることを評価するとともに、今後の予算編成や行政執行については、「質の追求」と「バランス運営」が必要と指摘、国などの動向を注視するとともに、本市が重点的に取り組まなければならない「地域協働のまちづくり」や「自然災害対策」、「人口減少と少子高齢化への対応」などについて重点的に取り組むとともに、その実現に対しては「部局間連携の強化」と「“こだわり”の行政運営」さらには「職員のやりがいを生み出す人材育成」の必要性を、市長に対し強く申し入れさせていただきました。この回答については、予算編成が終了する来年の2月頃に文章でいただく予定です。

 11月30日(日)に12回目を迎えた「松本順一市政研究会」を開催させていただきました。忙しい中多くの支援者の皆さんに来場いただき、心から感謝しています。今年は、9月定例会での一般質問の内容の一部を紹介しつつ、直近の課題と考えている3つの内容に絞り報告させていただきました。1つ目は「政務活動費の使途について」、2つ目は「災害対策の現状と今後の方策について」、3つ目は「学力テストの学校毎の公表について」です。いづれにしても、耳を傾けてお聞きいただき感謝するとともに、私の思いが少しでも伝われば幸いと考えています。また、会場で頂いたご要望やパネルによるアンケート等についても、今後の議会活動に活かしてまいりますのでよろしくお願いいたします。お誘い頂いた後援会幹事の皆さん、運営して頂いたスタッフの皆さんに心から感謝申し上げます。

 12月2日から衆議院選挙が行われ、14日の投票日日まで熱い戦いが行われました。私も、樽床伸二さん(大阪12区)と平野博文さん(大阪11区)の捲土重来を期し選挙戦に加わりましたが、樽床さんは残念な結果となり、平野さんは返り咲きとなりました。微妙な思いです。何れにせよそれぞれの立場で最大限の役割を担っていただくことが重要です。期待したいと思います。私も選挙戦を通じ感じたことを活かすよう更に努力してまいりますのでよろしくお願いいたします。

 12月も中旬を迎えました。少し早いですが、この一年間のご指導ご鞭撻に心より感謝申し上げ、ご健勝にて新春を健やかにお迎えいただきますようお祈り申し上げます。

平成26年12月吉日
寝屋川市議会議員  松本 順一

【 11 】月度市政相談件数

No. 相談内容 件数 No. 相談内容 件数
1環境行政(ゴミ、公害等)7福祉行政(老人、障害、保育等)
2教育行政(学校、社会教育等)8保健・医療行政・ 介護保険(病院等)
3交通安全行政(交通事故、不法駐車等)9商工農業行政(労働、消費者等)
4上下水道行政(雨、汚水、水等)10その他(斡旋、事業相談等)
5建設行政(住宅、土地等)総  件  数27
6土木行政(道路、河川等)